御挨拶

美味しい御蕎麦を食べてもらう為に日々努力をしております。今までの先人の人達が色々工夫をした中で新しい打ち方はほとんどないと思います。けれど、多くの人に食べてもらうにはどうしたら美味しい御蕎麦が打てるのか常に考えています。

石臼を手びきでひいています。季節によって水加減が少し違うし、蕎麦打ちがこんなに難しいとは思いませんでした。しかし、日々わかることがあります。

これが蕎麦打ちの楽しい所でもあります。

けんちのそばが出来るまで

粉を挽く
石臼
挽いた粉をふるいにかける
粉まわし
加水@
加水→水まわし
加水A
こねる
空気を抜く
まとめる
たたむ
切る
たばねる
完成!!